ビデオギャラリー

6月開催「高経年化プラントの維持管理」のお知らせ
2020年春に東京で開催
カンファレンス&展示会のお知らせ
Managing Aging Plants English

製造業向けAIのスカイディスク 資金調達

2019年4月24日

製造業向けのAIサービスを展開するスカイディスクは、8社より総額8億6000万円の資金調達を発表。日本の社会課題のひとつである労働力不足を解決するため、化学業界をはじめとする多くのパートナー企業からの協力により、製造現場に対するAIプロジェクトを遂行。SBIインベストメント、AJS、中島工業、鈴与商事、りそなキャピタル、環境エネルギー投資、みずほキャピタル、DG Daiwa Venturesである。

具体的な例として、90年以上の歴史を持ち工場用プラント設備の設計、施工、メンテナンスを行っている中島工業と提携。工場向け水処理装置にAIを組み込んだ商品の開発を行った。現在8カ国で30名以上のエンジニアが在籍し、今回の資金調達により、国内のみではなく、海外も含めた優秀な人材の採用を強化。製造業向けAI開発ツールを充実させ、現場へのAI導入を加速させるとしている。

過去のニュースをもっと読む.

スポンサー

Schmidt + ClemensJGC Corporation

協賛

Japan Society of Corrosion EngineeringJapan Institute of Plant MaintenanceThe Japan Petroleum InstituteJapan Valve Manufacturers’ AssociationHigh Pressure Institute of Japan