Managing Aging Plants English

過去のニュース

富山大 化学プラント小型化

2021年1月28日

富山大学は化学プラントなどに使う金属反応管に触媒機能を持たせ... もっと読む

ダイセル AIを活用した「自律型生産システム」を開発

2021年1月27日

株式会社ダイセルの「ダイセル式生産革新手法」は、プロセス型の生産形態において生産の視点からビジネスモデルを構築する手法。予備調査・安定化・標準化・システム化の4つのステップで生産現場に導入し、生産を効率的に情報化。また、生産現場に潜む「監視」「判断」「操作」のノウハウを顕在化させて、それらのノウハウを性質によって分類して3段階の重要度を設定。... もっと読む

空間設計を自動化する3次元モデル作成プラント設計ツール「空間自動設計システム」

2021年1月26日

千代田化工建設とArentは、3次元モデル作成できるプラント設計ツール「空間自動設計システム」を開発し、プラントエンジニア向けに販売する新会社PlantStreamを設立して共同運営を開始。両社はプラントの空間設計の効率化実現に向け、千代田化工建設が持つプラントエンジニアリングの経験やプラント空間設計の基本思想と、Arentが持つ設計者の暗黙知をアルゴリズム化させた自律設計するCAD技術や最適化技術とを融合させ、空間設計の効率化を目的としたシステムのアジャイル開発を進めた。... もっと読む

東芝エネルギーシステムズ 火力発電所向け機器の故障予兆診断技術の開発受託

2021年1月25日

東芝エネルギーシステムズ株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発」事業を受託した。火力発電所向け主要機器の信頼性向上に寄与する、寿命予測や故障予兆診断を行う技術を開発する。... もっと読む

NEDOが助成 ユーグレナのバイオジェット燃料が商業化

2021年1月22日

バイオジェット燃料の普及に向け、NEDOが助成を行う。藻の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を活用した食品や化粧品を展開するユーグレナは、同社が進めるバイオジェット燃料事業および燃料用微細藻類に関する研究開発が、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の公募事業「バイオジェット燃料生産技術開発事業/実証を通じたサプライチェーンモデルの構築、微細藻類基盤技術開発」に採択されたことを発表。... もっと読む

123456

スポンサー

Schmidt + ClemensJGC Corporation

協賛

Japan Institute of Plant MaintenanceWorld Class MaintenanceJapan Valve Manufacturers’ AssociationThe Japan Petroleum Institute