Managing Aging Plants English

世界初の熱電EH振動センサデバイスKSGD-SV、『TPM優秀商品賞 開発賞』受賞

2020年8月12日

株式会社KELKは、IoTデバイスの電源問題を解決するエネルギーハーベスティング(EH)技術の一つである熱電発電を電源とした、世界初の熱電EH振動センサデバイスKSGD-SVにて、公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が主催する「2020年度TPM優秀商品賞 開発賞」を受賞。

過去のニュースをもっと読む.

スポンサー

Schmidt + ClemensJGC Corporation

協賛

Japan Institute of Plant MaintenanceWorld Class MaintenanceJapan Valve Manufacturers’ AssociationThe Japan Petroleum Institute